岡山スマートドライバー

思いやりを増やす。事故を減らす。

スマートドライブアクション

スマートドライバーでは交通事故を減らすための行動である「スマートドライブアクション」を呼びかけています。
どんなときに、どんな運転をすれば、より安全に、よりスマートに運転できるのかを皆さんにお知らせします。

5 KNOWLEDGE

ふんわりアクセル

GOOD ACCELE

空いている時、渋滞時、高速道路のETCゲート通過時。
時間帯、道路状況に応じたスピードで、スマートな走りを。

カーブ手前の減速

EARY BRAKE

カーブ手前の直線でアクセルを緩め、ゆっくりブレーキを踏んで早めに減速してからカーブへ。
心の余裕が大事です。

早めの表示で、思いやり

WINKER COMMUNICATION

進路、車線変更時のウインカーや渋滞時のハザード。
早めの表示が、思いやりのハートを伝えてくれます。

ゆったり車間距離

KEEP DISTANCE

車間距離を適度に保てば事故も渋滞も起こりにくい。
高速道路での混雑時は「学校のプール」分の確保がひとつの目安です。

余裕の大人

USE INFORMATION

道路状況をインターネットやラジオで調べ、ルートを確認しておく。
余裕で走る大人のなせる技です。

  さぁ、あたなも 一緒に スマートドライバー になりませんか♪